全私学新聞

TOP >> 2017年12月23日号二ュース

記事2017年12月23日 2429号 (1面) 
私学経常費補助、前年度比増額
文部科学省平成30年度予算案
学びのセーフティネット拡充
私立高校等ICT教育設備整備推進事業倍増

政府は平成29年12月22日、平成30年度政府予算案を閣議決定した。このうち文部科学関係予算案の総額は約5兆3093億円で、前年度比ほぼ同額(4億円減)を確保、人づくりを強力に推進し、誰もが生きがいを持ってその能力を存分に発揮できる「一億総活躍社会」の実現を図るとしている。私学振興予算は総額で約4290億500万円、前年度比9千万円の増額。その中で骨格となる経常費補助については、私立大学等経常費補助が、3154億円(前年度比1億5千万円増)、私立高等学校等経常費助成費等補助が1033億6400万円(子ども・子育て支援新制度移行分を含む、同11億7200万円増)とそれぞれ前年度比増額を実現した。


私立大学等経常費補助の内訳は、大学等の運営に不可欠な教育研究に係る経常的経費を支援する「一般補助」が2696億7700万円で前年度比8億400万円と増額した一方、自らの特色を活かして改革に取り組む大学等を重点的に支援する「特別補助」は457億2300万円で、6億5400万円の減額となった。「一般補助」に関しては、定員未充足に対する調整係数や、経営・財務情報の非公開による減額を強化、また「特別補助」では審査方式・調査項目等を見直し、交付対象校の重点化を実施する。さらに「一般補助」で教育の質に係る客観的指標の導入、「特別補助」では交付要件・対象の見直し等を先行実施し、その調査分析結果を踏まえ平成31年度から本格的に実施することにしている。  「特別補助」の中の、教育の質的転換や、産業界・他大学等との連携、地域におけるプラットフォーム形成による資源の集中化・共有など、特色化・機能強化に向けた改革に全学的・組織的に取り組む大学等を重点的に支援する「私立大学等改革総合支援事業」については、前年度比25・6%(45億円)減の131億円に絞られた。一方で、若手研究者等の育成等に係る取り組みへの重点支援を、前年度比24・1%(7億円)増やし36億1千万円としたほか、経済的に修学困難な学生に対する授業料減免等の充実を、前年度比27・9%(28億3400万円)増やし130億円とした。授業料減免対象人数は平成29年度の約5・8万人から30年度には約7・1万人へと約1・3万人増員する。  このほか、東日本大震災復興特別会計を活用した被災私立大学等復興特別補助は11億7900万円で、前年度の約3分の2に縮小した。これは被災学生の授業料減免等への支援。  私立高等学校等経常費助成費等補助に関しては、各都道府県による助成を支援する「一般補助」が875億4千万円(前年度比1・0%増)、ICTを活用した教育の推進や外部人材の活用等による教育の質向上に取り組む学校を支援する「特別補助」が131億4900万円(同2・6%増)、特別支援学校等の教育の推進に必要経費を支援する「特定教育方法支援事業」が26億7500万円で、前年度比1・4%減。  私立学校施設・設備の整備の推進については、大学等と高校等を合わせて102億4100万円で前年度比2800万円の増額。このうち耐震化等の促進には50億400万円が計上された。  30年度予算と同日に閣議決定された平成29年度補正予算案で私立学校の安全・安心な学校施設の整備のために計上された100億800万円と合わせ耐震改築事業等への支援が実施される。  また、私立校等学校等ICT教育設備整備推進事業については、前年度予算額の2倍近い23億6千万円が確保された。


平成30年度文部科学省予算案(私立学校関連予算案)(単位:億円) 項目 予算額(前年度比) 高大接続改革の推進 58億円(0.4億円増) リカレント教育・職業教育に取り組む大学・専修学校等への支援 106億円(6億円増) 高校生等への修学支援 3841億円(36億円増) 大学等奨学金事業の着実な実施 <無利子奨学金事業費> 1063億円(108億円増) 3584億円(82億円増) 道徳教育の充実 35億円(16億円増) いじめ・不登校対応等の推進 64億円(3億円増) 初等中等教育段階におけるグローバルな視点に立って活躍する人材の育成 202億円(11億円減) 幼児教育無償化に向けた取り組みの段階的推進(子ども・子育て支援新制度への移行分を含む) 330億円(21億円増) 国立大学・私立大学等の授業料減免の実施 480億円(45億円増) 認定こども園等の施設整備 22億円(8億円減)29年度補正予算案:165億円 スポーツ関連予算 340億円(6億円増) 29年度補正予算案:314億円 文化芸術関連予算 1077億円(35億円増)29年度補正予算案:77億円 科学技術予算 9626億円(5億円増)29年度補正予算案:451億円 

記事の著作権はすべて一般社団法人全私学新聞に帰属します。
無断での記事の転載、転用を禁じます。
一般社団法人全私学新聞 〒102-0074 東京都千代田区九段南 2-4-9 第三早川屋ビル4階/TEL 03-3265-7551
Copyright(C) 一般社団法人全私学新聞