全私学新聞

TOP >> 2019年7月13日号二ュース

記事2019年7月13日 2482号 (1面) 
日私小連が定期理事会を開催
令和元年度事業計画などを決定
全国教員夏季研修会8月19〜21日新横浜で開催

日本私立小学校連合会(小泉清裕会長=昭和女子大学大学院特任教授)は6月14日、東京・アルカディア市ヶ谷・私学会館で、令和元年度定期理事会を開催し、平成30年度の事業報告・収支決算報告および令和元年度の事業計画案・収支予算案を審議し、承認した。  理事会の冒頭、あいさつした小泉会長は、「平成の30年間は教育改革をやり続けてきた。これからは100年先を見据えて考えていかなければならない。私立小学校は今後の日本にとって非常に大事だ」と述べた。  続いて、文部科学省総合教育政策局男女共同参画共生社会学習・安全課安全教育推進室の粟井明彦室長が、6月11日付で各都道府県私立学校主管課等に事務連絡した「登下校時における児童生徒等の安全確保及び警察との連携による不審者情報等の共有等について」の説明を行った。粟井氏は私立小学校における学校安全計画策定率(87・9%)、危機管理マニュアル策定率(91・5%)をさらに引き上げていくこと、子供の被害が登下校、特に下校時に集中していること等を指摘した上で、「防犯対策として地域連携の場を構築してほしい」と述べた。  同連合会は令和元年度も研修事業と私学振興事業を柱に事業を進めていく。今年度の全国研修会の日程、会場は次の通り。  全国教員夏季研修会(8月19〜21日、新横浜プリンスホテルほか)全国教頭研修会(8月21・22日、新横浜グレイスホテル)全国幹部研修会(12月5〜7日、新横浜プリンスホテル)。  また地区研修会の日程等は次の通り。  北海道・東北地区教員研修会(10月11日、聖ウルスラ学院英智小・中学校)九州地区教員研修会(10月18・19日、長崎南山小学校)関東地区教員研修会(11月16日、洗足学園小学校)。  なお、西日本地区教員研修会は5月24日、香里ヌヴェール学院小学校で、東京地区教員研修会は6月7日、白百合学園小学校でそれぞれ既に開催されている。  私学振興に関しては、私立学校が果たしている役割と使命を政府や国会にアピールし、私学助成予算獲得のための活動を進めていく。  また、小泉会長から5月16日開催の「私学振興協議会」で自由民主党の文教関係議員に「保護者に対し全国の私立小学校における平均授業料の半額の援助を目指した、恒久的な公的支援制度の検討」、「私立小学校での外国語教育や外国語活動の実施方法や教材については、各学校の状況に即して、指導要領が目指す目的などを逸脱しないように配慮しながら、選定教科書以外での外国語教育の実施を認めることについて、文部科学省のホームページなどにおいて提示すること」などの希望事項を提出したことが報告された。


小泉会長

記事の著作権はすべて一般社団法人全私学新聞に帰属します。
無断での記事の転載、転用を禁じます。
一般社団法人全私学新聞 〒102-0074 東京都千代田区九段南 2-4-9 第三早川屋ビル4階/TEL 03-3265-7551
Copyright(C) 一般社団法人全私学新聞